マンションQ&Aサイト。専門家が新築マンションの悩みにお答え!マンションの事なら何でも解決!〜マンションってどうよ?

マンションってどうよ?関西版 マンションってどうよ?関西版 初めての方へ サイトマップ
マンションってどうよ?関東版 緊急速報!!  10/4 大和システムが民事再生手続き開始
 
ホーム 専門家に聞く! マンション周辺情報 マンションブログ集 希望物件を探す 四天王コラム 用語集 みんなの広場
マンションってどうよ?関東版ホーム > 運営者情報
運営者情報
おすすめ

サイト名 マンションってどうよ?
運営主 特定非営利活動法人 住宅情報ネットワーク
所在地 〒532-0011 大阪市淀川区西中島5丁目11番9号 新大阪中里ビル11F
電話番号 06-6304-8833
FAX番号 06-6304-8832
Eメールアドレス
infok@m-douyo.jp

荻野 重人

みなさんこんにちは。住宅情報ネットワークの荻野でございます。

私は、大学を卒業後、大手マンションデベロッパーに就職しました。主な業務は広告宣伝業務。デメリットを隠して、メリットを最大限広告に表現して、如何に多くの顧客を集客するというものでした。

中堅マンションデベロッパーに転職し、広告宣伝業務と商品企画業務に携わりました。広告宣伝業務は以前の会社と同様です。商品企画業務は売れる商品作りがメインとなります。原価の低い設備を多く採用して、豪華さを演出したり、各住戸の面積を圧縮して見た目の価格を低く設定したり、「良いマンション」よりも「売れるマンション」作りに力を入れていました。

その後、新築マンションの販売会社に転職しました。マンション販売ですからモデルルームで顧客と直接接することになりました。
そこで感じたことは、顧客は一生で一度の数千万円と言う大きな買い物をするのに、顧客のほとんどが営業担当者に対して心を開いてくれないということでした。不動産の営業担当者に対して警戒しているんですね。高い買い物をするのにこのようなことでは営業担当者は良いアドバイスができません。顧客の本心を知りたいと思うようになりました。

また、この業界は売主のマンションデベロッパーと顧客との間では情報量の格差が大きく、圧倒的に業者側が有利な状況です。もっと顧客がマンション購入に関して情報を得るチャンスを増やさないと健全な業界にならないと感じるようになりました。

そこで2003年にNPO法人住宅情報ネットワークを設立して、2004年に不動産を購入する際のユーザーの悩み、不安、疑問に専門家が答えるサイト「マンションってどうよ?関西版」、2006年に「マンションってどうよ?関東版」、2008年に「一戸建てってどうよ?関西版」をオープンし、運営しております。



皆さん、マンションを買おうかなぁとあれこれ思案しているときって、ワクワクしませんか?
こんな環境に住みたいなぁとか、キッチンはこんな仕様がいいなぁ、部屋からの眺めは・・・、挙げだしたらきりがないですよね。
僕はマンションの購入というのは生活を最も豊かにしてくれる買い物ではないかと思います。

しかし、その反面ドキドキもしませんか。本当に今マンションを買うべきなのか、ローンの返済は大丈夫かなぁ、周囲の環境は変わらないのかなぁ、欠陥マンションでは?、住宅ローン破産、・・・これも挙げだしたらきりがないですよね。
マンションの購入というのは「一生に一度の高価な買い物」であることは間違いないです。そして、マンション売買においては売主側の方が買主側より情報をより多く持っており有利な立場にあるのも事実です。

NPO法人住宅情報ネットワークを立ち上げようと考えたきっかけの1つが、このマンション情報格差をなんとかしたい、という思いでした。
これにはバイヤーズエージェント(購入者側の代理人)制度が日本に根付くことが必要であると考えています。

また、昨今のマンション供給の中身をみていくと、過剰とも思えるほどの設備や内装があります。これはすべてマンション価格に上乗せされています。
最近のマンションが、マンション購入者の真に役立つものになっているのか、疑問です。現状は以下のようにミスマッチになっているのではないでしょうか。


  イメージ図  

このミスマッチを是正するには、マンション購入者が賢くなり(理論武装をして)、マンション供給者に良い影響を与えていくしかないのではないでしょうか。
我々NPOは、その橋渡しである流通(このホームページ)を担おう、と考えました。
つまり、「こんなマンションに住みたい」、「こんな間取りがいいなぁ」、「こんな仕様はいらないなぁ」など、購入者側の意見を供給者側にフィードバックをして、よりみんながハッピーになるマンションが供給されていけばなぁ、と考えています。

「流通が変われば、消費者が変わり事業者が変わる」のではないでしょうか。
このホームページがマンション業界のよりよい方向性をリードしていければ、と考えています。これがこのNPOを立ち上げようと思った2つ目のきっかけです。

ながながと書きましたが、営業マンの言われるがまま・広告表現のまま、何も深く考えずマンション購入を検討していませんか。
このホームページが、マンションを購入するときに「立ち止まる場・考える場」を皆様に提供できれば、運営者として幸せです。
さあみなさん、一緒に立ち止まり、考えましょう。
声を大にして、「マンションってどうよ?


住宅情報ネットワーク

初めての方へ
NPO法人とは?
運営者情報

運営者の日記

ご協力頂いてる専門家の
方々
専門家募集
リンク集
広告掲載
マスコミ掲載履歴
ご利用に当たってのお願い
プライバシーポリシー
免責事項・著作権
お問い合わせ
コラム執筆実績

マンションってどうよ?関東版ホーム > 運営者情報
ページの先頭へ
Copyright(C)2006 特定非営利活動法人 住宅情報ネットワーク All rights reserved.