マンションQ&Aサイト。専門家が新築マンションの悩みにお答え!マンションの事なら何でも解決!

マンションってどうよ?関西版 マンションってどうよ?関西版 初めての方へ サイトマップ
マンションってどうよ?関東版
ホーム 専門家に聞く! マンション周辺情報 マンションブログ集 希望物件を探す 四天王コラム 用語集 みんなの広場
マンションってどうよ?関東版ホーム > マンションの専門家に聞いちゃおう! > プロフィール
専門家に聞いちゃおう! 現在の質問総件数:12210  
質問検索

無料相談はこちらから 質問する

物件全般

ローンと税金

契約と法律

その他
おすすめ
(免責事項)
専門家の回答はあくまでも参考アドバイスです。
それにより消費者の方に損害が発生した場合でも当NPO法人では一切責任を負いません。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
次の20件
質問 住宅ローン控除と贈与税の非課税枠
質問者:たな さん 質問日時:2010-01-30 19:13:52 回答件数:5
住宅ローン控除の恩恵をフルに受けたいのですが、どのように組むのが良いでしょうか?ペアで組んだほうが良いのでしょうか?

また贈与税の非課税枠ですが、「受贈者1人につき500万円まで」とありましたので、夫と妻それぞれが両親から500万円づつの贈与を受けた分に対して適応可能と言うことでよいのでしょうか?

収入
夫450万
妻300万

借り入れ予定:2600万円
・夫の単独で仮審査は通りました。

よろしくお願いします。
回答 住宅ローン控除と贈与税の非課税枠
回答者: 回答日時:2010/01/31 00:43:26
はじめまして。
マンション購入支援FPオフィス Life & Home Solutionの西澤と申します。

住宅ローン控除の恩恵をできるだけ多く受けるためには夫婦で控除を受けられればよいことは確かですが、ただ少なくとも10年間は共稼ぎを続ける覚悟ができていなければなりません。

ペアローンやフラット35などで収入合算者が連帯債務者となれば夫婦でローン控除は受けられますが、控除が受けられる10年以内に奥様が仕事を辞めたり、産休や育休等で収入が激減すれば所得税額や住民税額が減り、住宅ローン控除される金額も激減する可能性があります。
また、完全に仕事を辞めてしまうと奥様の持分となる債務(ローンの支払)をご主人が肩代わりすることになり、その場合は贈与税の対象となります。

ローン完済までの間、よほどのことがない限り奥様が仕事を辞めることがないという見込みがあるのであればペアローンや連帯債務者となっても良いと思いますが、もしそうでないなら安易にペアローンなど組まない方が安心です。

質問 住宅減税について
質問者:sakura さん 質問日時:2010-01-29 18:21:34 回答件数:5
主人の単独名義で新築しましたが、借入金額が主人単独だと希望金額に少々足らなかったため、私(妻)もローン用紙に記入しました。結果、私は連帯債務者となりました。今年初めての住宅ローン減税の申請をするのですが、私は対象者にはならないのでしょうか?私には250万円程の年収があります。住宅会社の営業マンに勧められたまま単独名義にしたのですが、共有名義にしたほうが良かったのでしょうか・・・
回答 住宅減税について
回答者: 回答日時:2010/01/31 01:01:45
はじめまして。
マンション購入支援FPオフィス Life & Home Solutionの西澤と申します。

奥様が連帯債務者となるなら奥様も住宅ローン減税を受けることができます。
ただし、住宅を所有していることが住宅ローン減税の要件となっておりますので、ご主人の単独名義となっているなら奥様は住宅ローン減税が受けられないだけでなく、本来は連帯債務者である奥様の持分がご主人に贈与されたと見なされ、贈与税がかかる可能性があります。

早急に税理士もしくは税務署にご相談ください。

質問 マンション住宅ローンに関する問い合わせ
質問者:うみぼうず さん 質問日時:2010-01-28 14:43:27 回答件数:5
マンションを共同購入する場合、住宅ローンの控除を受けられるのは夫婦に限られたことなのでしょうか?
入籍前に購入する場合は、住宅ローン控除は受けられないのでしょうか?
回答 マンション住宅ローンに関する問い合わせ
回答者: 回答日時:2010/01/31 01:15:36
はじめまして。
マンション購入支援FPオフィス Life & Home Solutionの西澤と申します。

住宅ローン控除を受けるための要件として夫婦である必要性は問われておりませんが、住宅ローンを借り入れるうえで、原則夫婦である必要があります。
つまり第三者との共有名義では原則借りにくいということです。
融資実行前に入籍する予定なら念書を書けば融資してくれる金融機関もありますので、ご検討ください。

質問 転職後のマンション購入に関して
質問者:MCTS さん 質問日時:2010-01-28 14:39:16 回答件数:5
マンションを購入したいと考えているのですが、現在の会社の経営不安から転職を致します。

勤続年数が3年以内でないと住宅ローンの審査は通らないとのことですが、頭金を多く払った場合に、例外はあるのでしょうか?

物件 : 5500万円
頭金 : 4000万円
年収 : 420万円(世帯年収 750万円)

転職理由 : 現職の経営状況の悪化(自己都合退職)
転職先  : 上場企業(異業種)※現在は非上場企業
転職回数 : 2回目

以上、宜しく御願い致します。
回答 転職後のマンション購入に関して
回答者: 回答日時:2010/01/31 01:22:36
はじめまして。
マンション購入支援FPオフィス Life & Home Solutionの西澤と申します。

確かに多くの金融機関は「勤続3年以上」を融資条件としておりますが、実際には転職後数日でも融資が受けられる場合があります。
ただし全て個別審査となりますので、誰もが必ずしも転職後の日数が少なくても審査に通るとは限りません。

頭金が多いことも審査にはプラスではありますが、それよりも転職理由や前職と転職先との間に業務内容が同じであったり、実務経験が活かせるなどの共通点があったほうが好都合です。

融資の審査は原則、収入の安定、継続性を審査します。
それを証明できる転職なのか、そこがポイントです。

質問 結婚後のローン返済について
質問者:みっちゃん さん 質問日時:2010-01-27 23:44:52 回答件数:4
この度結婚するものです。
まだ独身ですが、母と共有でマンションを購入しました。
ローンも母と共有で組んでいます。

結婚後、家を出て母に住んでもらおうと思っています。
その時、贈与税など発生するのでしょうか?

結婚後、仕事を退職した場合、ローンを支払えなくなります。
その場合、母が支払いをしますが、贈与になるのでしょうか。

母が万が一亡くなった場合、マンションに戻り住む予定です。

出産など仕事ができない場合は、どのような対処をしたら
よいでしょうか。

よろしくお願い致します。
回答 結婚後のローン返済について
回答者: 回答日時:2010/01/31 01:29:39
はじめまして。
マンション購入支援FPオフィス Life & Home Solutionの西澤と申します。

お母様と共有でローンを組んでいるとのことですが、あなたが主たる債務者か連帯債務者になっていて、さらにその分の所有権を持っていらっしゃるのでしたら、この先お母様があなたのローンの肩代わりをすることになり、それは贈与税の対象となります。

またお母様が万が一の場合はマンションに住むとのことですが、その際はお母様の持分が相続の対象となります。

さらに現居の所有権をもったまま支払をしない場合については、ローンの組み方や所有権がどうなっているのかにより対応は異なりますので、できましたら税理士か税務署にお尋ねください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
次の20件
マンションってどうよ?では、みなさんからのマンション購入の悩み・疑問にお答え頂けるバイヤーズエージェント、専門家の方を募集しています。
専門家とは?
1位 浦川 美代子さん (6)
2位 吉村 賢二さん (4)
3位 三柴 丈雄さん (4)
4位 酒井 誠さん (2)
5位 永瀬 稔さん (2)

おNEWなマンションをチェック!早めの情報収集が◎!これから販売される物件 おNEWなマンションをチェック!
早めの情報収集が◎!これから販売される物件
   専門家のつぶやき 4コマ漫画「となりのマンション君」 緊急アンケート実施中 マンション値引き実態調査 第6弾!−あなたが今、マンションを買わない理由を教えて下さい−
MVP発表!

「マンションってどうよ?」
書籍のご案内 
詳しくは>>
メルマガの購読
メールマガジン最新号
第330回 フラット35S優遇幅縮小へ 2011年08月08日
購読はこちらから

おすすめ
マンションってどうよ?関東版ホーム > マンションの専門家に聞いちゃおう! > プロフィール
ページの先頭へ
マンションってどうよ?関東版ホーム | 専門家に聞いちゃおう! | プレミアムサービス新築分譲マンションブログ集
新築分譲マンションを希望条件で検索! | 四天王コラム | マンション購入用語集 | みんなの広場 | マンション | 一戸建てってどうよ?
NPO法人とは? | 運営者情報 | 運営者の日記 | ご協力頂いてる専門家の方々 | 専門家募集 | リンク集 | 広告掲載 | 専門家タイアップ広告 |マスコミ掲載履歴| コラム執筆実績
Copyright(C)2006 特定非営利活動法人 住宅情報ネットワーク All rights reserved.
プライバシーポリシー | お問い合わせはこちら