マンションQ&Aサイト。専門家が新築マンションの悩みにお答え!マンションの事なら何でも解決!

マンションってどうよ?関西版 マンションってどうよ?関西版 初めての方へ サイトマップ
マンションってどうよ?関東版
ホーム 専門家に聞く! マンション周辺情報 マンションブログ集 希望物件を探す 四天王コラム 用語集 みんなの広場
マンションってどうよ?関東版ホーム > マンションの専門家に聞いちゃおう! > その他 > 樹木の景観権と被害を蒙る日照権とどちらが優先されるのか
専門家に聞いちゃおう! 現在の質問総件数:12200  
マンションの購入でお悩みのあなたへ。100人の専門家から無料でアドバイスをもらえるサービスです。

質問検索

無料相談はこちらから 質問する
ローンシミュレーション
おすすめ
(免責事項)
専門家の回答はあくまでも参考アドバイスです。
それにより消費者の方に損害が発生した場合でも当NPO法人では一切責任を負いません。
質問 樹木の景観権と被害を蒙る日照権とどちらが優先されるのか
質問者:のんさん さん 質問日時:2016年12月16日 14時08分26秒 回答件数:1
3階建マンションの1階に住んでおり、部屋の南側に庭(専用庭園ではない)があり、3メートルの幅の中にミズナラの木が3本生えています。30年前に入居した時には、木も小さく、日照は十分あり、庭には芝生が生えていました。その後、樹木が成長し、日照が遮られ、昼でも電灯を燈けなければ生活できない状況でした。
最近になって、2本の木が枯れ日照が戻りました。
しかし、上階の住人が樹木の景観が良くて購入したので、マンションの財産である樹木を補植をすべきだとの要求をしています。
私は、日照を確保するために補植に反対しております。
管理組合は、もともと存在した存在した樹木であり、補植をすると決定しています。
法律上は、樹木の景観権と被害を蒙る日照権とどちらが優先されるのでしょうか?
また、樹木はマンションの財産であると主張できるのでしょうか?
回答 樹木の景観権と被害を蒙る日照権とどちらが優先されるのか
回答者:小西吉弘 回答日時:2017/01/05 13:38:57

回答に対するお礼やメッセージを送る:

「マンション管理組合コンサルタント」の小西です。

分譲マンションの場合は当然ながら、管理組合の責任で維持管理を
していく必要があります。
よって、春夏秋冬の年4回や、春夏秋の年3回などと、そのマンションの植栽に応じて、実施時期や実施回数を決めて植栽管理の工程表に基づいて実施される選定は問題有りません。

但し、伐採ということであれば共用部分の変更となり総会の決議が必要になります。
また、マンションを建てる時には、建築基準法の規定に従い各市町村ごとに、「○○平方メートル以上の敷地のマンションでは、敷地緑地面積当たり低木○本・中木○本・高木○本以上」などの定めがあり、その条例に従って植栽がされている場合が多いので、のびすぎて景観がよくないとのことで樹木を伐採することは出来ません。

総会の決議を得ないで伐採できるのは(規約に根拠規定がなければ)当該行為が保存行為に該当する場合に限られることになります。
保存行為とは共用部分の滅失毀損を防止し、現状の維持を図る行為をいいます。

樹木の大半を伐採するのであれば「形状または効用の著しい変更」に該当するので、集会の特別決議が必要になります。
ところで、樹木を伐採する場合、予算措置が必要であり、定時総会で緑化事業費等の名目で予算の承認を事前に受けていることが通常であると思います。
このような事業計画の一環として、伐採を行っていれば、予算案の承認を受けた中に、伐採を承認する決議が含まれていると考えることは出来きます。

のんさんは管理組合に状況説明を行い、下記事項を伝え剪定を
実施してもらうべきです。
・管理組合は、「組合員の共同の利益を増進し、良好な住環境を確保するために必要な業務」であるから対処しなければならない(標準管理規約32条11号,17号)。
・共用敷地に植えられている植栽を、定期的に剪定や薬剤散布をすることが必要。

植栽の手入れが悪いと
・採光が悪くなり健康に悪い。
・枝が伸び放題で見た目がきたない。
・害虫が発生し、虫食い状態になり健康にも害を及ぼす。
・このような状態では、資産価値が下がる。
・居住者が気持ち良く暮らすことができない。
・管理組合の責任で維持管理をしていく責任がある

経営・経営法務・労務コンサルティング
マンション管理、管理組合コンサルティング
小西経営コンサルタント事務所
小 西  吉 弘
   
小西吉弘
会社名: 経営・労務・法務コンサルタント/マンシヨン管理コンサルタント
住所: 〒614-8101
京都府八幡市川口浜19-17
TEL: 075-983-4844 FAX: 075-983-4844
メールアドレス: y.konishi1141@maia.eonet.ne.jp
マンション管理会社での体験を基に、管理組合の立場に立って、
中身のあるコンサルテングを行います。

質問一覧へ戻る
「マンションってどうよ?関東版」にはマンション購入にまつわる質問が8,000件以上も寄せられてます。このページでは、マンションの購入段階別にオススメの質問をまとめました。 あなたのお役に立てる質問がありますので、ぜひとも参考にしてみてください。
STEP1
マンション検討段階の方はこちら>>
STEP2
モデルルーム見学段階の方はこちら>>
STEP3
住宅ローン設計段階の方はこちら>>
STEP4
マンション売買契約段階の方はこちら>>
STEP5
売買契約締結後段階の方はこちら>>
STEP6
引渡し段階の方はこちら>>
STEP7
マンション購入後の方はこちら>>



質問一覧へ戻る
おすすめ
おNEWなマンションをチェック!早めの情報収集が◎!これから販売される物件 おNEWなマンションをチェック!
早めの情報収集が◎!これから販売される物件
   専門家のつぶやき 4コマ漫画「となりのマンション君」 緊急アンケート実施中 マンション値引き実態調査 第6弾!−あなたが今、マンションを買わない理由を教えて下さい−
MVP発表!

「マンションってどうよ?」
書籍のご案内 
詳しくは>>
メルマガの購読
メールマガジン最新号
第330回 フラット35S優遇幅縮小へ 2011年08月08日
購読はこちらから

おすすめ
マンションってどうよ?関東版ホーム > マンションの専門家に聞いちゃおう! > その他 > 樹木の景観権と被害を蒙る日照権とどちらが優先されるのか
ページの先頭へ
マンションってどうよ?関東版ホーム | 専門家に聞いちゃおう! | プレミアムサービス新築分譲マンションブログ集
新築分譲マンションを希望条件で検索! | 四天王コラム | マンション購入用語集 | みんなの広場 | マンション | 一戸建てってどうよ?
NPO法人とは? | 運営者情報 | 運営者の日記 | ご協力頂いてる専門家の方々 | 専門家募集 | リンク集 | 広告掲載 | 専門家タイアップ広告 |マスコミ掲載履歴| コラム執筆実績
Copyright(C)2006 特定非営利活動法人 住宅情報ネットワーク All rights reserved.
プライバシーポリシー | お問い合わせはこちら